セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

カテゴリ: 時事

日韓協議が再開される。
日本は有史以来和をもって尊しとなすという文化でやってきた。
そして独断はせず合議で決めろ、いったん決まったら上に従えという文化である。
十七条の憲法であるが、これで一応1500年持たしてきた。
しかしお互いの利益や主張は必ず食い違う。正義は絶対に対立する。どうしてもお互いが譲れない場合もある。
存亡がかかわるような重大時になればなおそうなる。
その時は絶対的権威の判断に従う。そのために天皇がいる。
不服な方は身を引く。そして自害する場合もある。
これがなかったらお互いに血で血を洗う内戦となる。

価値観がある程度共にされている場合はまあまあうまくいく。しかしそうでない場合はうまくいかない時もある。
一番は満州に余計なことをした。
日本は自分の利権を守るために満州人を救ってやろうという余計なお世話をした。
余計なお世話は時にうざがられる。
良かれと思って親切にしてもそれは余計なお世話だ。
放っておいてくれた方がまだましだったということになる。

日本は欧米のように悪ができない。
欧米では悪をすることを正当化できる宗教がある。他宗教には何をしても罪悪感を減じることができる。
中国は唯一絶対神的な宗教はないがあなどれない。
たかだか70年の歴史と軽んじてしまいそうになるが中華思想というものがある。
馬鹿にされてた周辺民族がふざけんなといって自分たちが支配者になるといつの間にか自分たちも中華になってしまうという恐ろしい思想だ。
それでどうやって自分たちを正当化できるのかどうかよくわからないが4000年くらい持たしてきている。

日本には正当化の手段がない。
したがって、自分がよくなるためには相手もよくなければ正気でいられない。
それで時に余計なお世話をすることになる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

東芝が多額の赤字に陥ったということで大変なことになっている。
半導体とかは、工場を創るのに何千億と投資してちょっとでも判断を誤ると会社が傾く、当たれば何兆という世界で、いわばレバレッジ10くらいの投機やってるくらいの感覚じゃないかという気がする。
普通の人なら神経おかしくなるんじゃないかと思う。
だから、他の国は半分国策としてやっているわけで、国防にも関わるためなりふり構わず保護するわけで、したがってこの世の中に自由貿易というものはない。
そのようなことをしていては国が滅びるから。
しかし日本はお国柄が高潔なわけで、真珠湾攻撃の宣戦布告が遅れたことを嘆く民族だ。
この世の中に奇襲戦闘の前に通告するような国はない。
そんなことをしていたら負けるからだ。
半導体でも同じでしょう。
日本だけが本当は保護したいのにできない状況におかれているのかあるいは自主的にそうしているのか厳しい条件でやっている。
これは、おきて破りでもなんでもありの相手に手かせ足かせはめられて戦っているようなものだ。
このような状況で神経おかしくなってきていわゆるチャレンジをし始めてしまったのかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

土地余りで放置されているのを何とか利用を促す目的だそうだ。
家の場合耕作せずに放置した農地がある。
税金は年間で現状下記だ。
   評価額 税金
 畑 49万 680円
 田 90万 1260円
大したことはないとはいうもののますます負債になるなあ。
人に貸したらちょっとでも足しになるだろうと思うが、親の名義なのでどうしようもない。
しかし田舎のほとんど雑木林になってるような農地だれがほしがるんだ?

ちょっと前に話題になってた空き家の税金が6倍に上がる件はもう実施されているのだろうか?
これはダメージ強烈ですが、家も空き家があるが、連絡が来ないから良く分からん。
そもそも連絡がくるものなのか?

しかし税金というのは持ってて得になるような物にかけるべきで、持ってて損になるような物にかけでどうするんだろう?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

数値的把握、根拠の重要性は企業では当たり前に叫ばれる。
事実を把握し、目標を立てたり、計画のフォローには絶対的な真価を発揮する。
思い込みなどが数値を見ることによって意外な事実を認識したり、誤りであったことを発見できたりする。
そして、なにより分かりやすい。素人でもわかる。グラフなどにすればぱっと見て理解でき対策を考えることができる。

しかしやり方を間違えるとひどいことになる。
例えば、お客さんは当然のごとく数値データや根拠を要求する。専門に詳しくない人ほどその傾向が強い。判断能力に自信がないからだ。
専門能力がある人は常識的判断ができる物はそこまで数値にこだわらない。なんでもかんでもそんなことをしてたら時間もコストも無駄だからだ。
また数値というものは、いかようにも造ることができるといってもいい。
お客さんに見せるような数値は都合のいい数値だけ示し、都合の悪いものは示さない。またシミュレーション結果にしてもパラメータのとり方や条件で有利な数値に持っていける。
有能な人はそのようなことを理解しているので、なんでもかんでも数値にこだわらない。
数値化に合うものだけを見ようとする。

また、こだわりすぎて数値が独り歩きするとひどいことになる。
目標であるべき数値が絶対的な意味を持ってしまう場合がある。
そして、それを達成することが至上課題となってしまう。ひどい時には手段を選ばないというような事が起こってしまう。大企業などでその悲劇が発生することがある。
大企業ほど数値の力を知っているからか?
今話題になっているような国内外の大企業(それも国際的にもトップレベルにもかかわらず)の不祥事はその傾向があったのではなかろうか。

いま自分は家計の収支のデータを取り始めた。
来月からは、一時的な支出や給料などがなくなるので本当のリタイア時のデータが分かる。

そしてもうひとつ考えたことがある。
小鳥の餌の量である。
このまま繁殖を成り行き任せにすると、際限なく増えてしまいそうである。
また冬にでも平気で繁殖してくるので巣立ちした雛がぶるぶる震えている。最近急に寒くなっているので見ていて心配になってくる。
なんとか、繁殖をコントロールするすべはないかと思案した。

鳥の立場に立ってみたら餌の量が豊富にあれば、繁殖しようとしてしまうのではないか?
しかし餌の量がぎりぎりならばどうかと思った。
上手くいくかどうかはわからないがとりあえずやってみたいと思う。
TANITA(タニタ) デジタルクッキングスケール KD192【送料無料|送料込|キッチンスケール|スケール|デジタル|計量器|はかり|電子計り|郵便|お菓子作り|料理用|製菓道具|プレゼント】
TANITA(タニタ) デジタルクッキングスケール KD192【送料無料|送料込|キッチンスケール|スケール|デジタル|計量器|はかり|電子計り|郵便|お菓子作り|料理用|製菓道具|プレゼント】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

日本ではVWの販売量は前期比で50%ダウンらしい。
しかしドイツではわずかなダウンで米ではわずかにプラスらしいw
まじか
日本には違法な車は販売されておらず直接被害を被った人はいない。にもかかわらず壊滅している。
直接不正をやらかした欧米でほぼ影響なしか。
やさしいなあ

昔から日本人ほど厳しい客はいないと言われたから。
文句も言わずに去っていく。
え?なんでそれが?と思ったが
これは、店にとっては一番厳しいらしい。
文句を言ってくれれば、対策のとりようもある。しかし何の情報もえられないわけだから原因もつかめず挽回のチャンスを与えられる間もなく二度ともどってこない。
たしかにブラック認定されたら終わりだし、緑肉つかったらマクドナルドみたいな感じになるもんなあ

しかし、欧米人の客はよくわからんなあ
あまりまわりの目を気にしないんだろうか。
賠償請求とかしまくりながら買うのか。
それともここぞとばかり買いたたいてるのかw ドライだ
一見鬼かと思うがその方が在庫がはけるからましなのか?
ただし勘違いしたクレーマーは別だろけどなあ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ