セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

カテゴリ: 投資

先月のポートフォリオです。
損益率はますます上昇しました。どこまで行くんだ?
たしかに金配られても金融か物にしか使いようないからなあ、コロナじゃ
投資家とメーカーは内心喜ぶんだろうけどなあ

毎月積み立て額
 資産設計オープン 2020年12月で積み立て終了
 世界経済インデックス 2020年12月で積み立て終了
 東京海上セレクション(ideco) 5万円
 田中貴金属純金積み立て 3,000円
 e-MAXIS Slimバランス(NISA) 10万円
20210401
sisan202103
評価額総額は21,257,438円です。
トータルの損益率は+26.09%です。

純金積み立て売却額(2020年3月) 560,352円 約+12%
e-MAXISバランス(NISA)売却額(2017年6月) 2,444,836円 +7.7%
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

先月のポートフォリオです。
損益率は上昇を維持しています。
純金はまた下がってきました。

毎月積み立て額
 資産設計オープン 2020年12月で積み立て終了
 世界経済インデックス 2020年12月で積み立て終了
 東京海上セレクション(ideco) 5万円
 田中貴金属純金積み立て 3,000円
 e-MAXIS Slimバランス(NISA) 10万円
20210301
sisan202102
評価額総額は20,234,743円です。
トータルの損益率は+21.12%です。

純金積み立て売却額(2020年3月) 560,352円 約+12%
e-MAXISバランス(NISA)売却額(2017年6月) 2,444,836円 +7.7%
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

先月のポートフォリオです。
損益率はやや上昇しました。
資産設計オープンと世界経済インデックスは先月で積み立て終了して保持してるだけです。
NISAは枠の関係で今年1年間は積み立て継続中です。
idecoは60歳まで積み立てを続けます。
純金積み立ては世界経済の動向を見るため最低額で続けていきます。

毎月積み立て額
 資産設計オープン 2020年12月で積み立て終了
 世界経済インデックス 2020年12月で積み立て終了
 東京海上セレクション(ideco) 5万円
 田中貴金属純金積み立て 3,000円
 e-MAXIS Slimバランス(NISA) 10万円
20210201
sisan202101
評価額総額は19,636,500円です。
トータルの損益率は+18.63%です。

純金積み立て売却額(2020年3月) 560,352円 約+12%
e-MAXISバランス(NISA)売却額(2017年6月) 2,444,836円 +7.7%
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

先月のポートフォリオです。
損益率はやや上昇しました。
純金積み立ては下降から上昇に転じました。
資産設計オープンと世界経済インデックスは先月で最後の積み立てになります。
NISAは今年1年で枠終了予定です。
idecoは60歳まで積み立てを続けます。
純金積み立ては世界経済の動向を見るため最低額で続けていきます。

毎月積み立て額
 資産設計オープン 5万円
 世界経済インデックス 5万円
 東京海上セレクション(ideco) 5万円
 田中貴金属純金積み立て 3,000円
 e-MAXIS Slimバランス(NISA) 10万円
20210101
sisan202012
評価額総額は19,178,184円です。
トータルの損益率は+16.93%です。

純金積み立て売却額(2020年3月) 560,352円 約+12%
e-MAXISバランス(NISA)売却額(2017年6月) 2,444,836円 +7.7%
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今日はしめ飾りを交換した。
家の地方では、年中飾りっぱなしなので交換になる。
しめ飾りも結構値段がする。玄関用が2000円くらいで神棚用が200円くらいである。
これも気分の問題だろうけど
1年中飾ると考えれば安いか

後やったことは投信の積み立て金額がちょうどうまい具合に今年で終わるので積み立て設定を解除した。
ただしNISAはあと1年間枠があるので積み立てを続ける。
idecoは60歳まで積み立てを続ける。

生活費は年間200万円で69歳までの分を貯金とidecoで持つ感じである。
したがって現状の投信の評価額+NISA1年分が老後の余裕分となる。
まあそれだけあればいいんじゃなかろうか?よほどのことがない限り。
idecoは60歳以降受け取れるので、60歳以降現金に余裕があるかもしれない。
どのくらいの額になるのか何分予測ができないので、その時またどうするか考えようと思う。
たぶん余った分はぜいたくに使うんじゃないかなあとは思う。趣味とか
元気で過ごせる期間も少なくなっていくだろうしなあ
車もあと一回は買い換えないといけないだろうし
次は軽だろうけど
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ