先月の家計簿を見ていたら、食費が39,000円になっていた。
いつもの月は30,000円ちょいくらいのことが多いので、急激に上がったのだが、内容を見ていてもこれと言って原因がわからなかった。
外食かなと思ったのだが、外食の回数は他の月と大して変わらなかった。
餅系の物を間食で食べるようになったのが原因かもしれない。でもそれだけでそんなに上がるとも思えない。
日用品費が他の月に比べて少なかったので、それが食費に混ざる度合いが大きかったのかなという気はするが、はっきりとはわからない。
日用品は食品と混ぜて買う場合が多いので、区別できていない。
そこまできっちりやるモチベーションもない。

しかし食費は油断してるとあっという間に上がってしまう。
食費に関しては節約があまりできてない。
自分は燃費が悪いのもある。食べないと痩せてしまうのである。
年を取るにつれその傾向は高くなっている。
だから筋肉維持のためになるべく食べるように心がけているのだが、それでも体重が増えなくて悩みになっている。
うらやましがられるんだが、こっちからしたら深刻な悩みである。
自転車というさらに痩せてしまう趣味をやっているのもあまりよくはないのかもしれないが
やらなきゃやらないで腹が減らないしなあ

料理をしないので、どうしても割高になってしまうが、安くしかも栄養も取れるような腕前があるかというとない。栄養がさらにアウトになりそうである。

安くてカロリーがとれる物を探して変えていくのがいいのかもしれないが、そうすると今でも高いものは結構我慢しているのにさらに満足度が下がってしまう。
食費に関しての節約はなかなか難問になっている。
食べれるうちに食べといた方がいいのかもしれないとも思う。