先日交換したチューブが1日も持たずにパンクしたので不良品かと思っていた。
パンクしたチューブにパッチを貼ろうとして空気を入れていたらちゃんと膨らまないところがあって太さが一部分細くなっていた。
おかしいなと思って自分の自転車の仕様をみていたら、タイヤのサイズが27.5インチだということが分かった。

自分のクロスバイクは、街のり用ということで快適性のために太いタイヤだった。
変速も8段階である。

このての自転車は全部700cだと思いこんでいた。
タイヤをみたらたしかに”27.5×1.5と表示されていた。

慌てて交換したチューブを取り出してみたら、中で一部折りたたまれていた。
そこだけは空気を入れても細くなってしまった。
径がでかすぎるチューブを入れていた。太さもあってなかった。
もう一個間違えて買ってしまった新品のチューブがあるが、5月にロードバイクがきたらそれに使えるとは思う。

しょうがないので最初にパンクしたサイズが合っているチューブにパッチを貼って元に戻した。
また交換用チューブを買わないといけない。

折れ曲がってふくらましたやつは使えるのだろうか?

しかし街のり用でロングライドは結構きついことをしてたのかもしれない。
いい特訓にはなっているか???