今日はあったかかったので、50km行ったところにある藤坂峠まで自転車で走ってきた。
4月かと思うような天気だった。
藤坂峠は思ったよりしんどかった。
先週は剣峠に行ったが、そちらはいつも行っている青峯山より楽だったので、藤坂峠も同じくらいの高さ(500m)なのでいけると思っていたら、圧倒的にしんどかった。
行けども行けども頂上が来ない感じで、勾配もきつかった。

頂上から折り返すつもりだったが、調子が良さそうなのでそのまま反対側に降りた。
そうすると、やはり首とかが痛くなってきてしかもコンビニが全くなく結構な距離休憩なしで走ったら苦痛になった。
そうこうしているとこの前パンクして交換したばかりのチューブがまたもやパンクした。
不良品だったのだろうか?
チューブ交換で良い休憩にはなったが、携帯用のポンプでは空気が完全に入れられないので市街地の自転車屋まで行くことになり遠回りになってしまった。
このため、走行距離が140kmになってしまった。途中道を間違えて5kmほど走っているのでそれも入れるとビワイチの北湖一周と同じくらいの距離になってしまった。
しかも獲得標高は1521mなので、完全にビワイチよりきついコースになってしまった。
目標としてたビワイチの達成感は損なわれてしまったかもしれない。
まあ代わりに志摩イチ達成ということにしとこう。

休憩を20kmごとくらいにしないと疲れてくるので10時間半もかかり夜の走行となった。むちゃくちゃ疲れた。
しかし、もうちょい楽に走れないものかと思う。首とか痛みがでてくるのが何ともしがたい。

でもこれで家から行ける地元の主な道はほぼ走った感じである。
今度は車で遠征して行かないと帰れないところばかりである。

藤坂峠からの景色
DSC_0647