セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2021年01月

なにしろ、寒いのですべての事柄が悪循環になってしまっている。
まず外出する気にならない。
例年なら屋内のイベントや雪の心配のない地域なら旅行も行くこともできたけど、今年はコロナがそれに拍車をかけている。
運動不足がやはり気になってくる。

そして炬燵で寝てしまう。
このため夜ねむれなくなりものすごく睡眠の質がわるい。
それゆえか体調もすぐれない。

今年は治ったと思っていた鼻炎も復活してしまった。今日は鼻水でどうしようもない。
薬をのんでいるのに薬が効かなくなってしまった感じだ。
これには参った。

速く春になってもらいたいものである。といってもこれからが本番である。
なんとか、冬の快適性を上げる方法がないものだろうか?
屋内で体を動かせるようなものを考えるか
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

どんな立派な思想に思えても、恐怖を利用していたらアウトだろう。
天罰の恐怖や病気災害などの恐怖、死の恐怖、孤立の恐怖、、、
それらによって行動を規制したり、コントロールしようとしているならばほぼまがい物だと思う。

恐怖というのは良い人や真面目な人により効いてしまうからだ。
わずかな過ちで罪責感を過剰に感じてしまい苦しんでしまう。過剰なまでに適応しようとしてしまう。
その人の責任でもない事で人の期待を裏切ってしまったと自殺してしまう人がいる。
セミリタイアしただけでも世の中の役に立ててないと罪責感を感じてしまう人がいる。
一方サイコパスには全く効かない。恐怖心をもたないからだ。

つまり、サイコパスの増長にはある程度目をつむるしかない。
罪人も悪人も最終的には赦すしかないのかもしれない。
そのことによって悪人を救うのではなく、よりささいな過ちで苦しんでいる善人が救われる。
イエス的な思想が一番正解に近いように思える。

しかし、今の状況だとほぼアウトな物ばかりなような気がするなあ
恐怖が人心コントロールに一番簡単で効果があるからであろう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

セミリタイア前後の変化として思い浮かぶのは、移動である。
昔は移動がものすごく苦であった。
ただの無駄時間という認識しかなかった。
だから移動の時は早く着かないかな、まだかなと絶えずイライラしていた。
当然ながら車などではスピードを出してしまうし、疲れても無理して先を急ごうとしてしまう。
非常に危険な状態だったと思う。
会社員時代の効率とか生産性に染まっていたのかもしれない。

しかしそれがなくなったことに気づいた。
むしろわざと遅く走って移動を楽しむくらいな感じだ。周りの様子をうかがったりして
急いでいる人にとっては迷惑かもしれない。
道を間違えて引き返したり時間を無駄にしてもなんとも思わなくなった。
逆から走るとこんな感じの景色なのかといろいろ楽しむ感じになった。
いまだとわざわざ自転車で行く場合もあるくらいだから。

他では、細かいミスを気にしなくなった。
例えばこの前リュックサックのチャックが開いたまま背負っていたことがあった。
昔はそんな程度のミスで結構落ち込んでいたような気がする。恥だと思ってしまって。
恰好とかも多少ださい恰好でも平気になってきているし。
他ではたとえば失礼なことや間違ったことを言ってしまったんじゃないか、してしまったんじゃないかみたいなことを後で気づいてもあまり落ち込まなくなった。
昔は、恥ずかしいことをしてしまったとかなり落ち込んでいたように思う。
これらはセミリタイアと関係があるのかはよくわからないが、、、
歳をとって厚顔になっただけなのか、、、
まあでも仕事でミスをすることに対する恐怖が、私生活の些細なミスにも及んでいる可能性はあるような気もする。

これらの精神的な余裕は、ものすごく大きいように思う。
ただいまでも待つのは結構苦痛なままだなあ。なぜだろう?
そして予定が入っていることの苦痛さは増したような気がする。
自由を奪われているということにより敏感になったのかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

マスクをしない自由を求めて逮捕される人が続出しているようである。
その自由にどれほどの価値があるのかよくわからないが、なんらかの身体的事情もあるのかもしれない。
しかし、自由を求めて監獄という不自由な状況になるくらいならセミリタイアすればいい。
考えられる中でほぼ最高の自由が得られる。

政治的運動が目的ならばだめであるが、、、

しかし、そうだとしたらなんでそんなしょうもない自由を求めて運動しようと思うのかよくわからない。
マスクに効果がないというネットの噂話を真に受けたのか?
かりにそれが正しかったとしても運動するほどのことなのだろうか?
思い込みが激しいのか信じやすいのか?

本当にマスクができない体なら仕方ないと思うが、それなら透明のやつでもつければ逮捕されることはなかったのではないだろうか?

こればかりは本人でないと分からない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今日は天気が良かったので自転車で100kmに挑戦してみた。
自転車NAVITIMEで見てみたら獲得標高は1150mくらいだった。
思ったよりアップダウンの多いコースだった。坂道で足がつりそうになった。
最後はほとんど苦行みたいな感じであった。
首とか尻とかが痛くてどうしようもなくなってくる。
やはり長距離を走ろうと思ったらレーサーパンツは必須かもしれない。
背に腹は代えられない。

速度は相変わらずで平均19km/hだった。最後ほとんどママチャリくらいの走りだった。
疲れで寝こみやっと起きたところである。

しかしビワイチだとこれにさらに50kmも走らないといけない。
気が遠くなりそうである。
同じペースで走れるなら150kmなんで休憩も入れて10時間くらいでいける計算なので夏ならなんとかなりそうであるが、平坦とはいえさすがに速度は落ちるだろうなあ。体が痛くなるのは同じだろうからなあ。
暑いだろうしなあ。
行けるんだろうか?最悪公園で野宿か

しかしこんなハードなことをしていてかえって体に悪くないのだろうか?
微妙に疑問がわいてくるなあ

休憩した浜
DSC_0644
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ