セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2020年07月

また嫌な夢をみた。
2回連続で見た。1回目はたしか相手は本当の知り合いだったと思うが内容を忘れた。
2回目は会社の別のグループの同僚の設定みたいだがなぜかインド人が相手だった。
そのインド人がブチ切れて私の机の上に書類の束をばらまいた夢である。
訳が分からず理由を問い詰めているが、無言のまま夢が覚めてしまった。

朝起きた時は本当に嫌な気分になって、自尊心が激しく低下してしまう。
それは理由はわからず自分が嫌われているという感覚を呼び起こしてくるからである。

なぜこんな夢をみるのかよくわからない。
普段まったく嫌なことも起こってないし、むしろ調子はいい方である。

考えられるとしたら、あまりにも調子に乗りすぎていると無意識に感じて、脳が夢を通して自分に冷や水を浴びせてきているのではないかということである。

たしかにずっと一人でいるとあたかも自分中心でこの世界が回っているかのような感覚にもなってくる。
しかしそれは人と会えば一瞬で終わる。
リアルな人間関係で調子に乗れる場面はないどころか憂鬱にしかならない。また思想面まで踏み込んだような人間関係は皆無である。

調子に乗るというとブログしかない。
ブログで調子に乗った記事を書きすぎたと脳が無意識に判断したのかもしれない。
そういえば、前の悪夢の時には、その直前に5ちゃんで調子にのった書き込みをしていた。

夢で自尊心制御を行っているのか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ここのところの政策みてると、あきらめたのかもしれん。
自分らが犠牲になって若者は頑張ってくれたらいいじゃないかという感じではないか?
死ぬのは俺らだけだから、俺らが引きこもればそれで万事上手くいくということか?
まあ一種のセミリタイア志向みたいなものだ。

それはそれで立派な政策なのかもしれん。
あれだけ好況だと言っていたのに不況だったことを認めた。
あれだけ破たんだ破たんだと言っていたのに国民に10万円ぽんとだす。
大雨被害で公共投資の必要性も見直されてきてる感じはある。

海外では富裕者層が自分らの税金を上げろと言っているという。

ほう、コロナが人間をここまで変えるか

うーんどうだろうなあ?
ここまで好意的に解釈していいか?
うーん
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

例えば、各国が厳しい渡航制限をかける中、春節を歓迎すると安倍首相がおっしゃった。
それは、あまりにも予想とかけ離れた言動だったと思う。
しかし、国としてさまざまな事柄を総合的に判断してそれがベストと判断したのかもしれない。
例えばであるが中国に脅されていたかもしれず、渡航制限をしたら中国内にいる日本人に危害が加わるというようなやむを得ない事情があったのかもしれない。

PCR検査もかたくなにやらない政策には一般人に知る由もないような、なんらかの事情があったのかもしれない。
それが、各国とあまりにも違うということだけで善悪関係なしで不快感や恐怖感にむすびついてしまう。

アベノマスクなどもそうかもしれない。
やっていることはなんら悪いことではない。中国に発注したこともなんらかの事情があってのことかもしれない。
しかし庶民の感情とはかけ離れた政策であったことにより批判されてしまった。
担当者はその反応に驚いたという。

私も、なぜ他人が自分に対してそんな反応をするのかまったく予想外でおどろくことがある。
逆に言えば、自分の言動が他人から見て著しく予想外であったのかもしれない。
あまりにも予想外の態度をされると、たとえ悪意がないにしてもバカにされたとか何か企んでるんじゃないかなどと思われてしまい不快になったり恐怖を覚えたりするのではないだろうか?

ある意味セミリタイアという行動もそうなのかもしれない。
法的にも倫理的にも何も問題のない行為である。
個人の自由や幸福などを考えるとむしろ善である。

しかし感情では違う。
それが多数の人にとってあまりにも予想外の行為だからではないだろうか?

ではこの感情の行き違いを解消する手立てはあるのか?
いい方法が思いつかない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ワーケーションという。
旅館、ホテルは通信環境を整えるという。
わろた
いや笑ったらだめだけど

うーん
セミリタイアブログで言ってるようなことが次から次へと国から半強制的にやらされていく
いいことというべきか?
悲しむべきことというべきか?

この半強制というのが肝だな。
法律で強制したら補償しないといけない。
補償しないし責任もとらないが、でもやれというのが肝だな。

でも俺らまさしく最先端だな
政府のコンサルタントでいけるんじゃないかw

笑ったらだめだけど
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

SNSが人を殺した。リアル社会につながれば救えたのに。
皆こういう。
まるでSNSが社会ではないと言わんばかりである。
その偽善性には反吐が出る。

SNSも社会そのものだろう。書いてるやつはリアルの人だ。むしろ、忖度なしの本音が書きこまれるSNSが本当の社会の姿なんじゃないか?

明らかに社会が殺してるんだと思うよ。

リアル社会につながってない俺は、活力を取り戻した。
比較する相手もいない。
自分を自分と比較して絶望する奴はいない。
SNSでバッシングされても反論もできるし無理なら遮断したら終わりである。

リアル社会でそう簡単に行くか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ