セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2020年05月

ここ3か月コロナの影響で買い物の回数を減らすために冷凍食品を買っていた。

予想以上にうまいし、しかも食費もここ三か月の平均は2万円台前半になりそうである。
昔はいつも3万円の中くらいは行っていた。
なかなか良かったのであるが、ひとつ問題があって体重が減ってきた。

つまり、栄養不足で筋肉が脂肪に代わってきているのではないかと思う。
加工食品なので肉とか魚とかほとんど入ってないからなあ

それと前は毎日自転車で買い物にいって運動になっていたのが、大荷物になるので車に代わったこともあまりよくないようである。
運動の回数が減ってしかも運動する場合は長距離のサイクリングに代わったのでかえってカロリーが消費されてしまい痩せる方向に行っているような気がする。
筋肉的には短時間の高負荷の運動の方がいいのであろう。

したがってまた食事を元に戻そうと思う。
ただ雨などで自転車で買い物にいけないときは冷凍食品を買おうと思う。それと外食は引き続きやめておけば前ほどのコストアップにもならないのではないかという気がする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

どうも自分がなにかにイラつきを感じるなと思って考えたのは、良い人好かれる人に対してイラつきみたいなものを感じている傾向にあることが分かった。

しかし、だれだって良い人でありたい、好かれたいと思うのはごく普通のことだと思うが、なぜそんな普通の性質にイラつきを感じるのか不思議である。
普通にいい人がいるというだけでイラつかないだろう。
とするとアピールをすることに対してむかついているのだろうか?

かといって反対に悪い人アピールされてもかなりうっとうしいという気がするし
他の例えば運動の成績とか趣味や仕事の才能などをアピールする人に対してそんなにイラつくかというとそれほどイラついてない気がする。容姿アピールはじゃっかんイラつくかもしれない。
そうするとなにが引っかかっているのか

引っかかるということはそれが自分のコンプレックスなのだということは、自分もいい人アピールしたいのにできない。お前らはそれができて卑怯だと無意識的に思っているのか?
にわかには信じがたいが

ただその傾向があると思うのは、他人が怖いからだ。
怖いということはものすごく他人にどう思われるかを意識しているからではないかということだ。

つまり自分は他人にいい人だと思われようとしている傾向が高いのではないかという結論になる。
それがこじれて変なことになってしまっているのかもしれない。
つまり逆に他人をさけることによって自分を守ってしまっている。

守ることが必ずしも悪くはないのであろうが、こじれてしまっているのは好ましくないかもしれない。
それとも他人に好かれようとする自分であってもそれも自分だからいいじゃないかと開き直るか、、、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

誹謗中傷を言われて、相手はアホとしか思えないけどなあ。
むしろ優越感が高まる場合もある。
きついのはまっとうな批判の方がきついような気がする。
信頼していた人からまっとうな批判をされたらきつい。

だから自分は怖くてあまり人と関われない。まっとうな人の方が自分を傷つけられるんじゃないかと考えてしまうから。

でもいくら傷つくといってもまっとうな批判を禁止するわけにはいかない。

言動を公にする以上覚悟も必要なのかもしれない。
つまりは自分とは反対の思想の持ち主はいるわけで、その人からしたら何言ってんだと言いたくはなると思う。
また間違いなども指摘してもらわないと、その後も恥をかき続けることになる。
その時は恥をかかされてむかついたりするが

ただこれもあくまでも自分はそうだというだけなので
死んだ人がどのような意見に傷ついたのかわからないから何とも言えないが
全く知らない人からの誹謗中傷でそこまで思うものなのだろうかという気もする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

緊急事態宣言が解除されて県内は移動自由となったので、ネットでどこかないか探していたら
大杉谷渓谷という秘境があるというので行ってきた。
なんでも黒部渓谷や清津峡と並んで三大渓谷だそうである。
三重県にそんなすごいところがあったとは知らなかった。
それで日帰りコースというのを行ってみた。

注意書きによると初心者は禁止だそうである。
なんかすごそうである。
自分は初心者なのだろうか?登山は初心者だなあ
観光地の渓谷はバードウォッチングで結構行ってるから初心者じゃないということにした。

それで行ったんだが、むちゃくちゃ怖かった。
観光地の渓谷とレベルが違ってた。
鎖にしがみつきながら崖を歩く感じで足を滑らしたら死ぬなと思いながら歩いた。
すれ違う時どうするんだろうか???
幸い人が少なくすれ違いの機会はなかったので良かったが

往復約9kmで高低差は300mだが、アップダウンがあるのと岩が滑るのでしゃがむ感じで行くようなときもあり結構疲れた。

でも滝はなかなか良かった。

近くの宮川ダム
DSC_0519
鎖にしがみつきながら歩く崖
DSC_0520
河がきれい
DSC_0521
途中の河原で休憩する
DSC_0523
途中の河原で休憩する
DSC_0524
吊り橋 4か所くらいある
DSC_0525
千尋滝 かなり高いところから落ちてくる
DSC_0529
ニコニコ滝 崖の間から見える
DSC_0531
ニコニコ滝
 非日常的な感覚に浸れる
 ここから折り返した
DSC_0532
ソウシチョウを始めてみた。きれいな鳥がいるなと思ったけどまったく名前が分からず後で調べたらソウシチョウというペットが逃げ出した鳥が野生化したのだと分かった。
こんな奥深い山に住むのかと思った。

歩数が21278歩だった。
いままでで一番多いかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

好きな時に旅行行きたいと思うよね?
朝目覚ましかけなくてもいい生活してみたくない?
成功すれば上司のいやな顔見なくて済むんだよ、どう?いいよね?
ってw
よく勧誘受けたな。

でも俺は今その暮らししてるなあ。考えてみれば
アムウエイとかやってないのに
負け犬サラリーマンだったのに

アムウエイやってた人は今どうしてるんだろう?
まだあるのかな?
なんか結構すごい成功してて有名な人いたけどな
超バブリーな時代だったなあ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ