セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2019年12月

2019年も終わりであるが、特にこれと言って何かあったかと言うとあまり思い浮かばない。
スマフォを買い換えたのと猫のペットフィーダを買ったくらいか?
おかげで、デザリングができるようになったのと猫を家に置いて車中泊に行けるようになった。

やってることは大して変わらないが、不思議だが年々幸福感が増して行っている。
健康なのが大きいのだろうか?
プロテインを飲み始めたのが効いているのかもしれない。

特になにもなくても健康に生活できてるとそれだけで幸福なんだなと分かる。

でも先月猫が尿路結石になった。
これからは、療養食しか食べさせてはいけなくなった。
今までの餌の3倍の値段である。
落ち着くまで尿がでているか毎日確認しないといけない。

ペットも健康でないとやっぱりいけない。

あと課題は対人恐怖がなんとかならないかだ。
たびたび憂鬱感が襲ってくるのもおそらくそのせいではないかと思う。
50年間の積み重ねだからなかなか難しいかもしれないが、今のように心身ともに健康状態での対人関係だとちょっとは変わるかもしれない。
若い時はまだましだったわけだからそれくらいには復活できないだろうかと思う。
なんとか抗鬱薬なしで平気で対人関係を築けるくらいまでなりたいものである。

それには、なるべくそういう場に出ることも必要なのかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

恐い事がある。
それは結構大人になるまでまともに会話したことが無かったんじゃないかと思うことである。

質問に答えるくらいとかしょうもない事を思いつきでしゃべっている場面は思い浮かぶのだが、普通に会話している場面がほとんど思い浮かばない。

しかしそんな事では生活できないだろうから、ある程度は会話もしていたのだと思うのだが、ほとんど記憶に残っていない。
会議とか打ち合わせとか仕事の会話は思い浮かぶ。

ひょっとすると日常会話の能力がかなり大人になるまで発達しなかったんじゃないだろうか?
クラブの先輩がしゃべらん子やなと言っていたのを覚えている。
用事がない限り積極的にしゃべろうと思う事は今でもまずない。

ただししゃべらないと気まずい場面はなんとかしゃべる。テクニックとして身についてきた感じかもしれない。
他人に興味があまりないからなのか?
しかし本やネットなどは読む方だ。
とするとまったく興味がないわけでもないということか?

他にも怖いことがある。
それは歌うと子供の声だということだ、なにか発達が著しく遅れている能力とか機能があるのかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

正月は休業しますというのがネットなどで話題になっている。
最近の正月も休めないようなサービス業のブラックぶりを見てると、お客様は神様ですというお言葉がここまで曲解されている現状を三波春夫先生も草葉の陰でお嘆きなんじゃないだろうか?
もうこうなったら、言葉を変えてイメージを逆転させるしかないのではないか?

お客様はカモ様でございますに変えてはどうだろうか?

これで、客とサービス提供側の立場を逆転し、勘違いした客を撃退できるのではないか?
また従業員に安月給でいいように過剰サービスを押し付けるブラック経営者も撃退できるのではないか?

三波先生もやすらかに成仏できるように思う。

しかし、これでは外国みたいなぼったくり国になる危険性も無きにしも非ずである。
それはそれで問題だな、、、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

咳と頭痛がする。
先日の忘年会の疲れが出たのだろうか?
最低でも4年以上は宴会にでていなかった。
なにせ宴会に出れる精神状態じゃなかった。
今回も抗鬱薬を飲んでなんとか持った感じだ。飲んでなかったら雰囲気をぶち壊してしまってたかもしれない。
その恐怖からまだ逃れられてない。

翌日薬が切れたら激しい落ち込みだ。
まだ全然よくなってないみたいだ。

しかし参加メンバーは皆同級生で知り合いでよかった。
それでもこのありさまなのだから、普通の宴会だったらどうなっていたかだ。
ひとりお通夜になってしまうのではないかという。

しかし、何年たってもダメなような気がしてきた。自信をどうやったら回復できるのか?
抗鬱薬なしで人付き合いできる日は来るのだろうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

成功者の考え方とか行動を参考にしようといろいろ読む。
でもそんなことしてる時点ですでに凡人なんだと思う。
成功者は小さいころから発想が突出してたから成功者なんだと思う。
つまり生まれつき変わってるんだと思う。
それを凡人が真似しても無理だろうし、すでに陳腐なんだろう。

そんなものは参考にはならない。
同じものを見ても180°考え方が違うのが人だ。

つまり自分で考えるしかない。
というか考えてもたぶん分からない。
やってみるかやめとくかの判断だけだ。
合理的な判断がすべてうまく行くかと言えばそうでもない。
直観的なものがうまく行く場合もある。
でもそんなものは再現性がない。

だからほとんどは一か八かだろう。
そこで天国となる場合もあれば地獄となる場合もある。
天国となった人は成功者だ。
それも外から見て天国なだけかもしれないから実際のところ成功なのかどうかもわからない。

いちばん確実なのは一般的な成功者など目指さない事なのかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ