セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2019年09月

今月ももう終わりで、1か月早いなあと思うのだが、逆に旅行にいってからかなり経ってるという感じなのだがまだ1週間しか経ってない。
感覚的には旅行に行ったのは1か月前くらいの感覚である。
あまりにも何もやってないと時間がたつのが遅く感じるのだろうか?

1週間ほぼなにもやってないような気がする。
ブログも書いてなかった。

ただ結構おもしろいyoutubeは見たような気がするが
中田敦彦のyoutube大学は結構面白い。
短時間でパッとした歴史の流れはつかめる。
歴史的人物のキャラ作りがうまいので臨場感が感じられる。

アウトプットよりインプットが多いと時間が長く感じるのかもしれない。
子供がそうだもんな。

後、筋トレの頻度を下げているが、まだ大して時間が経ってないのか効果が分からない。
最初は、疲れが取れていいように思ったが、筋肉が少なくなってきてる気もしないでもない。
超回復してないような
負荷が軽すぎるのだろうか?でもこれ以上の負荷は苦痛になりそうだ。
旅行中は筋トレしてないのもあるかもしれんが、、、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

セミリタイアして自分はアウトローだと思っていたが、他のセミリタイアブログとよく似ていることに気が付いた。

やってることは、自転車、旅行、筋トレ、収益公開、生活費公開、節約、ペットが猫みたいな話である。
自転車がジョギングや散歩、他のスポーツに変わっても基本同じで

結局アウトローでもなんでもない。
セミリタイア村のなかではやってることは大して変わらない。

セミリタイア生活では、好むと好まざるとにかかわらずそういう方向に収斂していく運命なのだろうか?
あるいは知らず知らず他のブログに影響を受けているからだろうか?

人の考えることはだいたい似ているのかもしれない。
マイノリティというとなにか俺は特別みたいな妙な自己陶酔感を感じがちだけど、結局たいして変わらんのじゃないだろうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

帰る途中で群馬県の南部に行った。

藤岡町の三波石峡と下久保ダムに行った。
岩が緑色できれいだった。
ダムの水も緑だった。よくエメラルドグリーンの湖は見たことがあるが、植物みたいな緑色だった。
初めて見た。

三波石峡
DSC_0275
三波石峡
DSC_0276
下久保ダム
DSC_0278
神流湖
 水が緑色だった。最初藻かと思った。
DSC_0279
次に神流町の恐竜センターに行った。
入館料は800円だった。
町営の博物館としては立派で予想外に面白かった。
恐竜の化石ができる仕組みが分かった。死んですぐに埋まるか生き埋めにならないといけない事が分かった。

近くのハリウッドみたいな岩
DSC_0280
恐竜の足跡
 岩に穴があるのが足跡だそうである
DSC_0282
神流町恐竜センター
BlogPaint
神流町恐竜センター モンゴルで発掘された恐竜
DSC_0283
神流町恐竜センター 日本の恐竜化石地図
 三重県は鳥羽市があった
DSC_0285
神流町恐竜センター タルボザウルス化石
DSC_0286
次に不二洞に行った。
関東最大の鍾乳洞だそうである。
入場料は800円だった。

不二洞 入口
DSC_0288
不二洞 鍾乳石
DSC_0290
不二洞 鍾乳石
DSC_0291
不二洞 天空スカイブリッジ
 有料で100円なので渡らなかった
DSC_0293
コスモス街道
 道沿いにずっとコスモスが咲いていた
DSC_0295
木曽郡のせせらぎの四季で温泉につかった。
茶色に濁った湯で効き目がありそうだった。
入浴料は700円だった。

愛知県の道の駅瀬戸しなのに車中泊してから4時に起きて家に帰った。
なんとか渋滞に巻き込まれずにすんだ。

道の駅瀬戸しなの
DSC_0296
今回の旅行で約24,000円使った。食費は含まない。交通違反代7,000円とガソリン代約10,000円を含む。
ただしガソリンは2/3ほど残っているので実際のガソリン代はもっと少ない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

朝から晴天だったので渡良瀬渓谷に行った。
いまいち見どころが分からなかったので草木ダムに行った。

草木ダム
DSC_0263
草木ダム 風景
DSC_0264
次に沼田市の吹割の滝に行った。
滝に一番近いと書いてある駐車場に入ったら500円だった。手前の駐車場は無料と書いてあったので有料とは思わなかった。普通有料なら赤で値段表示しないといけないと思うのだが、、、
滝は絶景だった。
600mくらいの遊歩道があった。

吹割の滝
DSC_0266
吹割の滝
DSC_0267
吹割の滝
DSC_0268
吹割の滝
DSC_0269
次に尾瀬に行った。
看板を見て行き方を覚えた。
鳩待峠から行こうと思ったらマイカー規制だった。台風で崖でも崩れたのか思い、富士見下から行った。
6.3kmの緩い登りをひたすら歩いたら富士見峠についた。しかしビジターセンターが閉鎖されていた。
これ以上行くと夕方までに帰れなくなるとまずいと思って引き返した。
途中で作業している人に聞いたら富士見峠から10分くらいでアヤメ平という見どころがあると聞いた。
そして鳩待峠はマイクロバスでしか行けないそうである。

またしても表示を見落としたみたいだ。今回の旅は表示見逃しの受難の相が出てたかもしれない。
また近くに旅行したときにリベンジしたい。1日がかりでいかないといけないかもしれない。

尾瀬 看板
DSC_0271
尾瀬 富士見峠からの景色
DSC_0273
くたくたになって道の駅よしおか温泉で温泉につかり、そのまま車中泊した。
入浴料は400円だった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

朝起きたら雨が降っていたので、高崎市で博物館などを見ようと思った。
途中の榛名湖に来たら雨がやんでいた。

榛名富士
DSC_0233
次に榛名神社に行った。
結構参道が長く1~2kmは有ったんじゃないかと思った。
雰囲気は最高だった。
祭神は火産霊神と埴山姫神である。用明天皇の時祀ったということである。

榛名神社 鳥居
DSC_0234
榛名神社 楼門
DSC_0235
榛名神社 由緒
DSC_0236
榛名神社 三重塔
DSC_0237
榛名神社 神幸殿
DSC_0244
榛名神社 滝
DSC_0238
榛名神社 双龍門
DSC_0239
榛名神社 拝殿と磐座
 後ろのそびえ立った磐座が本殿
 てっぺんに岩が乗っかっている
DSC_0242
次に群馬県立歴史博物館に行った。
入館料は300円だった。
上毛国が大和政権の東国の拠点であることが分かった。

群馬県立歴史博物館
DSC_0246
次に山上碑に行った。

山上碑
 建物で守られていた。
DSC_0247
山上古墳 説明書き
 山上碑のすぐ横に横穴式古墳がある
DSC_0248
山上古墳
 こわくては入れなかった
DSC_0249
次にかみつけの里博物館に行った。
入館料は200円だった。埴輪や豪華な副葬品が見れた。
葬られているのはすごい豪族であることが分かった。

二子山古墳
 かみつけの里博物館のすぐ横にある
DSC_0250
二子山古墳 説明書き
DSC_0251
二子山古墳 棺の写真
DSC_0253
八幡塚古墳
 かみつけの里博物館のすぐ横にある
 当時の姿に再現されている
 当時の技術でよくこんな巨大な物を造ったなと思った
DSC_0254
八幡塚古墳 山頂
DSC_0255
八幡塚古墳 舟形石棺
DSC_0256
次に群馬県立自然史博物館に行った。
入館料は510円だった。

群馬県立自然史博物館
DSC_0260
群馬県立自然史博物館
DSC_0257
群馬県立自然史博物館
DSC_0258
ふれあいセンターもみじの湯で温泉につかった。
入浴料は510円だった。

ふれあいセンターもみじの湯
DSC_0261
道の駅みょうぎで車中泊した。

道の駅みょうぎ
DSC_0262
結構歩いたので疲れた。11000歩だった。
この日は途中の道でぼけっと走っていたら、一時停止見逃しで捕まった。
罰金7000円である。
Y合流の直進側も一時停止という珍しい場所だった。
見逃す人が多いのか警察もはっていたようだ。
罠にかかった気持ちだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ