セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2018年08月

神社や仏閣で祭神がころころ変わる。
アマテラスは性別まで変わったりする。
仏教と神道の異宗教間で神仏が入れ替わったりしてもなんとも思わない。

他の宗教ならそんなことがあれば死に値するほどの事である。
なぜ日本人はそれほどいい加減なのであろうか?
一般民衆であれば八百万の神で皆神だと言っておけばごまかせる。
しかし、祭祀一族はそうはいかないであろう。
いままで祀ってきたものが変わったら一大事である。

一つ考えられることは、日本人は祭神を偶像として拝んでいるという事を祭祀一族が認識しているのではないかという事である。
ではなぜ偶像を拝まないといけないのかという疑問がわく。

よく言われるのは日本人が北イスラエルの末裔であるかもしれないという事である。
そうすると祭祀一族は当然聖書を知っているはずである。

そして聖書の預言には、自分たちが偶像礼拝をし東の地の果ての海沿いの島々の国に行くことになっている。
復活の日にはエルサレムに呼び戻されて偶像礼拝を恥じることになっている。

つまり聖書の預言に従って行動しているのではないかという事である。
もちろんそんなことは公にしたら大変なことになるので一般民衆には言えない。もちろん聖書も読まさないようにしないといけない。
キリスト教を弾圧したのはそのためではないだろうか?
信長は知らずに受け入れたから殺されたのではないか?

日本人の習慣はイスラエルその物であると言われる。
禊、穢れ、蘇民将来のしめ縄、20年で引っ越しする神殿、担ぐ御神輿、白装束の神官、男系の王統、一角獣とライオンの狛犬、山伏、相撲、正月、盆踊り、新嘗祭、侍が戦の前にほら貝を鳴らす
すべてイスラエルだという。

また大乗仏教の言っていることはイエスそのものである。
罪人も分け隔てなく救う。神の名前を呼べば救われる。生前にいいことをしたら理想郷に行ける。終末に救世主が来る。
みな聖書に書いてあることである。

だから、日本の祭祀一族はイスラエルに呼び戻される時まで偶像礼拝をし続けるように運命づけられたのではないか?
それがいつの事かは分からないが、、、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今日は斎宮跡第193次調査の現地説明会があったので行ってきた。
今回の場所は飛鳥時代と奈良時代の遺跡だそうである。
飛鳥時代の区画の一番東北の隅が発見された。
ようやく最も古い時代の調査が始まったとの事である。

塀の柱跡とそれと平行に建てた建物の柱跡が見つかったそうである。
飛鳥時代と奈良時代のものだそうである。
大来皇女のころであろうか?

弥生時代の方形周溝墓の上に建てられていたそうである。
墓地と知らずに斎宮をつくってしまったのであろうか?

発掘現場の様子
DSC_6681
土器なども発掘されている。
これから発掘調査が進むといろいろなものが出てくるかもしれない。

発掘された土器の一部
DSC_6682
しかし暑かった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

アジア大会のバスケットボール選手が買春をして協会から追放されるという事件が発生した。
しかし売買春がもともと悪い事であったかというとそうでもなさそうである。
いまでも合法の国もあるし、日本でも買春で捕まった人を聞いたことが無い。

日本ではちょっと前までは花魁など悪いイメージはない。

では、キリスト教とかの影響だろうかと思うが
イエスの先祖のユダは買春行為(息子の嫁が売春婦になりすました)によって子供を産んで、それが王統となる。その末裔がイエスである。
イエスの唯一の女性の弟子であるマグダラのマリアは売春婦だと言われている。

そうすると売買春が悪という観念はなにから来ているのであろうか?

戦争などになると買春よりもレイプがましだという感じすらある。
なぜなら、買春をした日本兵はバッシングされ、現地人をレイプした他国の兵隊はおとがめなしである。
売買春は双方合意でWINWINなのだから、普通の感覚だと悪さ加減は反対だと思うが

これは政治的なものかもしれない。
つまり日本を悪者にして自分たちの悪行を覆い隠すために欧米がキャンペーンを行ったのではないか?

となると、バスケットの選手はまあかわいそうだ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

いつきの宮(斎宮)で2か月に1回くらい行われている西脇殿歴史フォーラムに参加した。
参加費は無料であった。

今回は1世紀から3世紀の弥生式土器と墓についての演題であった。

櫛田川流域の弥生人の土器はパレス式土器と言って尾張式をまねた土器であった。
赤の採色を施した珍しい土器で葬儀用という事であった。
実物を見れたが意外と小さかった。
それ以外に鳥取の方の土器もあったようである。

これからして完全にアメノホアカリ系のように思う。
つまりこの地域の度会氏はアメノホアカリの子のアメノカゴヤマ(高倉下)の子孫であり、尾張氏と同族である。
尾張氏は丹後の方から別れた支族である。

丹後、熊野、尾張はみな徐福が上陸したと言われている地域である。アメノホアカリは徐福であろうか?

櫛田川流域の墓は方形周溝墓という四方が溝に囲まれた小さな墓地が集まってある。
棺に土を盛ったような形態であった。
そして古墳時代になって前方後円墳や前方後方墳に変わっていった。

特徴としては、近くには居住跡はなく墓地専用の地域(今でいう霊園)がいくつもある事である。
それが紀元前400年から紀元後600年まで約1000年間も維持された。
それだけの期間にわたってそこが霊園だと認識する社会が維持されたのではないかという事だそうである。

この地域に倭国の大乱は無かったのかもしれない。あるいは勝ちづづけたか

久しぶりの勉強会で疲れた。
椅子に座っているだけで苦痛であった。
運動しないとまずいと思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

だれしも異性にもてたいなあとうらやましく思うだろう。

しかし昨今のもてると称しているあるいは言われている人々の行状をみていると、はたしてもてるという事はいいことなのだろうかと首をかしげざるを得ない状況である。

ドンファンにしろ山根会長にしろZOZOタウンの社長にしろ
恐ろしくもてる。

ドンファンとZOZOタウンは金の力もあるかもしれないが、まあそれだけでもないだろう。
山根会長に至っては4人もの女性が金がない山根会長に貢いだというもてぶりである。

しかし、彼らの姿をみていて自分もそうなりたいとこれっぽっちも思えないのがどうしたことであろうか?

むしろ、もてることがかえって恥ずかしいことではないかと思えてくるほどである。
これは無意識の嫉妬であろうか?
傍若無人なのがもてるこつか?

しかしどう考えてみても彼らがうらやましいと感じない。
あれなら、もてない方がましだと思えるくらいである。
実際会えば印象違うのかもしれんが、、、

こんな事を感じるのは自分だけなのだろうか?

でも、もしもてたらどんなにいいだろう、人生かわってたかなとは思うけど、、、

傍若無人だけはセミリタイアに合致しているからもうちょいもててもよさそうだけどなあw
煩悩とはおそろしいなあ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ