セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2018年01月

今日はハープのコンサートがあったので行ってきた。
500円だった。
DSC_6230
15分前くらいについたがほぼ満席だった。
2000人くらいの会場であるが、下手すると立ち見になるところであった。

とてつもなくきれいな音色だった。
こういうのを聞くと幸せを感じることができるのだなあと思った。
自分も人を幸せにできるような才能があればなあとつくづく思った。

演奏者は景山梨乃さんという方で、三重県に初めて来たそうである。
トークもあった。
ハープはペダルがついており思ったより複雑な構造だということが分かった。
景山さんが三重に来て驚いたことは、女子高生の言葉が関西弁ということであった。観客の笑いを誘っていた。
三重県弁は関西弁とはまた違うとは思うが、一言で言うと関西イントネーションで語尾が東海風というイメージ
関東からみたら関西弁に聞こえるのであろう。

ついでに鈴鹿市のお寺にお参りしてきた。
ついでといったら罰が当たりそうであるが、、、

白子の子安観音に行った。
ホツマツタヱによるとコノハナサクヤヒメがニニギに浮気を疑われて置いてけぼりにされたところらしい。
そして、桜を植えたら一年中咲くようになったという不断桜というのが境内にある。
行ったら咲いてなかったがw
安産のお寺だそうである。コノハナサクヤヒメは火事の産屋で三つ子を産むというかなり壮絶な出産だった。

子安観音 山門
DSC_6222
子安観音 本堂
DSC_6223
子安観音 三重塔
DSC_6224
子安観音 不断桜
 本当は一年中咲く予定の桜
 今年はちょっと調子が出なかったようである。
DSC_6225
その後石薬師寺に行った。
東海道五十三次に描かれているお寺である。

石薬師寺 入口
DSC_6229
石薬師寺 由緒書き
DSC_6227
石薬師寺 石仏の説明
DSC_6226
石薬師寺 本堂
DSC_6228
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コインチェックのデータ盗まれた件で大騒ぎしてるの見て思ったんだが

銀行預金にしても、株とかにしても補償されるというが、データぶっ飛んで記帳とかデータの印刷してなかったら終わりなんじゃなかろうか?

自分のこんだけあったはずですって証明できないでしょ。データぶっ飛んだら。
会社はそんなことは有りえないと主張すると思うけど、確かめようがない。
どれほどのセキュリティなのかも会社が言ってること信じてるだけでしょ。
でも皆大金を預けてるんだもんな。

そんなこと考えると、不安になってくる。
でも現金金庫にしまっといたら余計不安だしなあ、、、
最悪ブログ見せればいいかw
でも仮に証明できたとしてデータぶっ飛んでんのにどうやって金ねん出するんだろう?

電磁パルス攻撃とかでパソコンすら立ち上がらなくなったら終わりだな。
そうなったら日本中江戸時代だから、どのみち終わりか
国連の人道支援で現物の配給かなんかになるのかな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

元会社の同僚から現況の連絡がくる。
その場合、いろいろ慰めたりしているのだが、どうもそのせいか知らないが悪夢をみる。

内容をはっきり覚えてないのだが、女性に関わる不吉な感じだった。
幽霊でもないし何だったのだろう?
紙に書いた女性だったような、、、
小悪魔かな?

だから、何か嫌なので今日はあまり外出とかも控えてる。
昨日雪がちょっとだけ降った時に今日の分のカップラーメンとかを買っておいたのでそれで今日はしのごうと思う。

なぜこう悪夢をみるんだろう?
いまさら会社なんかどうしようもないのに、、、
同僚を残して辞めた罪責感が残ってるのかもしれん。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コミュ障にメリットがあるのだろうかと考えてみるが、これまで何一つ思い浮かばなかった。
それは、生きるイコールコミュニケーションだったからだ。
従って、いくらコミュ障だと言っても逃げようがない。昔はそんな概念すらなかったけど
むしろ経験を積めば積むほどコミュニケーションの重要度が上がってくる。

しかし、一つだけあった。
セミリタイアである。
セミリタイアでコミュ障の弊害がすべて吹っ飛んだ。
なにしろコミュニケーション機会がないからだ。

もし寂しければ、自分の状態に合わせてコミュケーションの場に行けばよい。そしてヤバそうだなと思えば引けばよい。
ブログなどもコミュニケーションの一環でもあろう。

自分はもちろんこんなことに気づいてなかった。
まさしくたまたまこのことを認識したのである。

コミュ障ゆえに人付き合いがなく、知らぬ間に金がたまっていた。
お金を消費するかなりの原因は人付き合いではないかと思うくらいだ。
そして、会社で嫌われて自然とセミリタイアの道筋がついていた。
コミュ障でなければセミリタイアのセの字も思い浮かばなかったであろう。
会社としても、ある程度若いうちは面倒でも、簡単に首にはしないので、耐えていれば給料だけはもらえる。
そして養うべき家族もいないため、一人で生きていけるだけのお金はあった。

たしかに豊かな人生とはいいがたい。
だれが自ら進んで嫌われたいと思うだろうか。
若い時はむしろ、苦しい人生である。
会社辞めた時は、打ちひしがれていた。人生の敗北者だと思った。

しかし、ふと見たらそれらの事がすべていい方に転んでいたという事に気が付いたのである。
そして、これは、今の時代でなければ結構きつい事だったのではないかとも思う。
つまり周りに独身が結構多いまさに今でないとつらい状況だった可能性がある。
ネットでの投資環境の充実もあげられるだろう。

私は何かの思し召しであろうかと疑ったくらいだ。
まさか、コミュ障にメリットらしきことがあったとは思いもよらなかった。
もっと早く気づいていたらと思わなくもない。
しかし、気づいていたらむちゃくちゃ仕事が嫌になってしまっていたかもしれないから、それはそれでかなりつらかったかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

企業でも人でも、派手で先進的で創造性とかを打ち出していた物はなぜか没落して、今業績のいいのは地味であんまり目立たないような物ばかりだ。
不思議だ。
NEC、ソニー、東芝、シャープとか一世を風靡したのに

アリとキリギリスでいうとアリが強いという事であろうか?
持続するのがいかに難しいかという事かもしれない。

調子がいいからといってどんどんエスカレートして目立つところまで行くといけないのかもしれない。
適当なとこでセーブしないと続かないんじゃなかろうか?

才能とか創造性とかそういうのだけじゃ続かないのかもしれない。
流行りみたいなものもあるから結局飽きるんだろう。
後から見るとあれは何だったんだろう、あんなに熱狂したのに、今見るとなんかいまいちとなったりする。

でもトヨタとかは派手な割に持続してるなあ。
産業の中では地味な範疇なのだろうか?

セミリタイアはどうなんだろうか?
メインな価値観にはなりえないと思うが、あんまり目立ちすぎると没落するかもしれない。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ