セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2017年07月

三重県多気郡にある佐那神社にお参りしました。
佐那神社は古事記に出てくるような由緒ある神社です。
古事記の記述では、「手力男神者、坐佐那那県也」となっております。

結構こじんまりした神社でした。表の鳥居から入ると参道が長そうなのですが、駐車場が裏の鳥居にあるので参道がほとんどない感じになってしまいます。

タヂカラオは、天岩戸からアマテラスを引っ張り出したことで有名ですね。
力持ちの神様なので運動系に信仰されているみたいです。

アメノウズメも一緒に祭られていました。こっちは芸能系です。
あわせて芸スポ神社ですね。

佐那神社鳥居
 写真撮影用のアニメ風キャラがありました。
DSC_5736
DSC_5739
佐那神社 拝殿
DSC_5737
和玉神社 拝殿
DSC_5738
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

三重県度会郡大紀町にある瀧原宮にお参りしてきた。
祭神は天照坐皇大御神御魂です。
倭姫が創健したそうです。
自分の中では倭姫は台与なんですが、、、
伊勢神宮を作ったのはトヨスキイリヒメぽい

瀧原宮は宮川を上流に40km遡ったところにあります。
倭姫はなんでこんなところに来たんでしょうかね。
倭姫が宮川を渡れずに困っていたら、助けた人がいてお宮を建てたそうです。

瀧原というくらいですからたぶん龍神ですね。
伊雑宮もそうですが、龍とか蛇の神様ですね。
瀧原宮の方がより瀬織津姫っぽい感じもします。
DSC_5720
参道は夏なのに涼しかったです
DSC_5721
御手洗場
 水が透き通って冷たかったです
BlogPaint
瀧原竝宮
DSC_5723
瀧原宮
DSC_5724
DSC_5725
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

今自分は、経済的にも精神的にもなにかに頼っているという事が無い。
会社に行かなくてもいいし、家族になにかやってもらってもない。
友達や彼女に精神的に頼るということもない。

ということはこれは完全な自由を手にしているという事ではなかろうか?
それだけでもすごい事なのであろうが、さらにすごい事には

自分の意見を公に向かって発信しているのである。
昔ならば、相当な偉人か著名人でなければなしえなかったことだ。

昔の下手な有名人よりも、読まれた数は多いかもしれない。
世の中にどれほど影響を与えているかわからんが、中には自分の文を読んで考え方を変えた人が一人くらいはいるかもしれないw

そして、これは現代のかなり限られた国だから初めてできることである。
インターネットがないと無理であるし、昔だったら一人で暮らすこと自体むちゃくちゃ大変だっただろうからだ。

これは考えてみると、大変なことではないか?
自由と影響力を持っているのである。

これは下手すると社長よりもさらに立場は上ではないか?
総理大臣になっても、バッシングされまくってぼろぼろになるのに、、、
天皇陛下でも自由はないのである。

セミリタイアブログをやってる人は、人として究極の状態のような気がしてきたw
いいんだろうか、、、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

要するにリア充に嫉妬しているわけです。
他人と比較してもどうしようもないと思うのですが、どうしてもうらやましいと思ってしまい、妬みみたいな邪心が湧いてきてしまいます。
自分はなんとちっぽけな人間だなあと思ってしまいまた自己嫌悪のループになります。
この感情を捨て去ろう、臭い物には蓋をしようとしても自分をごまかしているだけになります。

リア充を馬鹿にしたり、一人で何が悪いとか強がってますが、自分は本当はリア充になりたいんだという願望を持っているんだと思います。
リア充という概念がでてきたのはおそらくそれほど古くはないと思いますので、馬鹿にするということも昔はなかったのだと思います。

でもなれないから嫉妬してしまう。

ただ多くの人と仲良くするのはちょっとうらやましくない。
自由を奪われているような気がするので、、、

このような自己認識はできるわけだから、その感情を認めることをしないといけないかと思います。
でないとこんなブログも書いてないと思います。
ランキングも下だし肯定的なコメントはついてないので、欲求は満たされてなくても書いてるわけだが
でもこれはやはり承認欲求の表れではないかと、、、
自分の考えを公にアピールしてるわけだからなあ、恥ずかしげもなく。

考えてみれば自分が誰かを認めてないのに、他からは認められたいというのも身勝手なわけで

まあ、でも今自分もセミリタイアという自由を手に入れている立場であるので、ひょっとすると誰かに嫉妬されているかもしれない。
だからお互い様かもしれないです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

安倍首相が加計学園に便宜を図ったかどうか審議されていますが、証拠は何もないわけで文科省がそう思ったというだけのように見える。
安倍政権への女性の支持率は壊滅しているらしい。

こんなことなら最初から、ごまかそうとせずになぜちゃんと説明しようとしなかったのか、、、
関係者も忙しいだろうから、言われるままに国会に招致するわけにもいかないとは思うが
高い授業料ですめばいいが、そのまま崩壊かもしれないし
経済でそうとうすごい政策でもださないと無理ではないか?

しかし証拠がないのに疑われただけでダメとなるとこれはちょっとやりすぎではないか?
政権側の国会の答弁があまりにもひどかったこともあり自業自得の面もあるが
今後、でっち上げでもなんでもとにかく疑義をかけることに成功しさえすれば政権を窮地に陥れることができてしまう。
無かったことは証明できないので疑義をかけられた時点でほぼアウトである。

女性もちょっと感情的にすぎないだろうか?
松居一代さんにしてもそうだが、浮気の証拠はないわけでしょ。
本人がそう思い込んでるだけで、それだけでアウトならちょっと女性にたいして対応のしようがないような、、、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ