セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

2016年04月

辞めた会社の後輩から久しぶりに電話がかかってきた。
なんでも納入した製品の不具合が出たらしくゴールデンウイーク返上で対応しているという。
お客さんがまたうるさいお客さんで通常のお客さんならすんなりいく事でも絶対の根拠を求められて納得させないかぎり何もやらしてもらえない。
その対応だけで他の仕事ができなくなる。
私が担当していた時も本当に苦労したお客さんだ。
あまり客のことを悪くいうとなんだと言われそうだが、はっきり言ってたちの悪い客は必ずいる。
立場が強いことをいいことに困っている相手をいじめているとしか思えないような無理難題をいうアホがいる。
余計に解決が遅れるだけだ。
客で苦労させられるだけならまだなんとか我慢もできるが味方から背後から切られるともうたまらない。
敵と味方を間違えているアホが本当に多い。
そりゃお客をだましたりコンプライアンスに引っかかるようなことはいけないけど
お客はなんでも神様みたいな風に思ってて、まあそれは確かに立派な態度だとは思うが自社の社員がつぶれる。

今の自分には、愚痴を聞いてやるくらいで何もしてやることができない。
本当にきついだろうなあ。
自分の今の楽さかげんを思うと申し訳ない気持ちになってくる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

連休くらいまでに契約してもらったら車検までに間に合いますというので契約してきた。
いろいろ迷ったけどホンダヴィゼルにした。
なんとか後ろに寝れそうだし。
ホンダセンシングというのがついている。
いろいろセンサで感知し衝突を防ぐと書いてあるけどどうなんだろうか?
勝手にハンドルやブレーキ操作してきたらびっくりすると思うのだが、、、
しかし250万円かあ、、、
月々5万くらいだなあ はぁ~
まあ年金もらうまで16年持たせればいいだろう。もつかなあ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

日本はざくっというとだいたい下記のような大量移民によって作られたと思われる。
BC10000年? アイヌ 狩猟採集 縄文
BC600年ごろ? 出雲 騎馬系? イスラエル王国 農耕土木
BC250年ごろ 九州 丹波 海洋系 ユダ王国 稲作 弥生
AD400年ごろ? 秦氏 弓月国 景教
AD660年ごろ? 百済(扶余) 仏教
大和朝廷はイスラエル王国とユダ王国が協力して作ったんではないかと思う。
だから国譲りできたんだろう。

そしてこれらの移民の人たちは恐ろしく技術力が高い気がする。
出雲の国引き神話は、島根県が5000年まえに土地が隆起して平野ができた事を知っていたとしか思えない。
かなりすごい地質学者がいたと思う。
だから、水銀や金などの地下鉱物が出るところも分かったんじゃないだろうか。
そして大仏を金箔で覆うほどの事が出来た。
キトラ古墳の天体図に見られるような天文学者もいたのであろう。
これは方向や位置などを割り出すことができる。したがって意味ありげな位置に神社などを設置できる。
たぶんとてつもない技術力をもった人たちだ。
だからこんな世界の端っこの島国で大仏とか日本刀とかすごい物もできたんじゃないだろうか?

たぶんではあるが日本の支配層は必死に古代イスラエルを隠してきたように思う。
庶民にばれないように当たり障りのない神様にして。
眞名井神社の社紋の六芒星が話題になると慌てて三つ巴に書き換えたりしてるみたいだ。
でもそれにしては最近やたら積極的にリークしているような気もする。
テレビとかでも日ユ同祖論をやってたみたいだし。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

水連鉢にメダカを飼っているのだが、1匹しかいない。
15匹いたのに死んでしまってなぜか1匹だけ生き残っている。
1匹だと子孫を残せないためこのまま絶滅してしまうので、あと5匹くらい買ってこようと思った。
ただし水連鉢をみると藻が繁殖してしまい泳ぐ場所がないように思った。
そこでスペースを作らないといけないと思い藻を取り除いた。
DSC_4854
やってしまってから何か自分がものすごく愚かなことをしたのではないかという気になってきた。
私は水連鉢という一つの小宇宙のなかから選択的に1種類の種を排除した。
自然はその中の生物種が一番最適なバランスになるように落ち着くのだと考えるのであれば私は急激にそのバランスを崩したことになる。

藻を取り去ったことによって現在の生物種にどのような影響が及ぶのか予想がつかない。
水中のなにかの成分濃度とかなにかの微生物などが自然に調整可能な速度を超えて急激に変化する可能もある。
下手をするとメダカも死ぬかもしれないしミナミヌマエビも死ぬかもしれない。
神に背く行為だ。

今後藻が発生するたびに排除しなければ自分が望むようには持続できない環境なのかもしれない。
本来であればこの環境からはメダカは自然に姿を消すべき存在であったのかもしれない。
ただし、この水連鉢が完全な自然なのかというとそうではない。自分は毎日メダカに餌を与えており、水が減ってきたら継ぎ足しているからだ。
従ってもともと完全に自然に持続している宇宙ではないことは確かだ。
やってしまったものは仕方ないのでメダカを買ってこようかと思う。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

歴代天皇はなぜ皇祖の伊勢じゃなく熊野ばかり拝むんだという謎があった。
もし天皇がイスラエル人だとすれば確かに伊勢は拝めないような気がする。
なにしろ祭神が饒速日となれば先祖でもない神を拝もうとは思わないだろうし、オオヒルメにしたとしてもマリア崇拝みないなもので偶像崇拝になる。
だからどうしても先祖を拝みたかったら仏教徒として神仏習合した熊野を拝むしかないんじゃないか?

そうするとなんでまた神殿をつくったのかという事になる。
思うに3種の神器を分けて保管した方がいいと思いついたのではなかろうか?
古事記には崇神天皇が祟りを鎮めるために分けたと書いてあるが、もしイスラエル人だったとしたらエルサレムの方角を割り出すほどの賢い人たちだからリスク管理上分けようと思ったんじゃなかろうか?
1か所だとそこをやられたら伝承が途絶える。これは危険だ。なにしろイスラエル人は王統を絶やすわけにいかない民族だからだ。

しかし神器の保管場所として神殿を造ったはいいが地元の人はだれも拝まない。
ヤハウェだといっても地元の人はイスラエル人じゃないからハア?何それとなるだろう。
しょうがないから地元の神様の饒速日ということにしたんじゃないか?

そして持統天皇になって、内宮はやっぱり日向の女性の方がいいと考えてアマテラスはオオヒルメだということにしたんじゃないか?
理由としては女性として斎宮の存在を性差別的と考えたんじゃなかろうか?処女じゃないとだめとか。
しかも饒速日に皇女をささげるわけだから。
そんな事私が許しません(`・ω・´)って感じ。
だからオオヒルメのお世話とすればまあ許容範囲ではないか。

そう考えるとやっぱりイスラエルなのかもしれないなあ、、、
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ