セミリタイア日記

48歳でセミリタイアした独身男が暇にまかせて恥も外聞もなく好き放題書いちゃうBLOG

貧乏人に限定して高額支給ということからして、もうしばらくダメだからなんとかそれで生きながらえてくれという感じに見える。

景気浮揚はもう難しいと考えているのだろうか?
とてつもない状況なのかもしれない。

うーん

もしもらえたらなら、サバイバルグッズを買う事にしようか?
この前純金積み立てを売って換金した56万円と合わせて86万円か

何がいいか?

昔検討して止めた太陽光発電にするか?

雨水貯水槽と浄水器にするか?

悩ましいな

でもメーカーや設置業者が閉鎖されたらむりだな。
その時はあきらめて食料か、、、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

たぶん後世の教科書に載るような歴史を今目のあたりにしているんだと思うが、それをありのまま見ようと思ってもどうしても邪魔をしてくる。
オカルトや陰謀論などの思考が邪魔をしてくる。

拭っても拭っても頭の隅から湧いてくる。
そんなわけない、そんなわけないと必死に拭い去っても次から次へと湧いてくる。
このまま基地外になってしまわないか心配だ。

自分は理系だったので、そんなのにははまらないと思ってたんだが
最近ひょっとしたら下手すると理系の方が危ないのかもしれないと思うようになった。

それは科学と陰謀論の適合性というか、そういうのが結構合致してしまっているのではないかと思った。

科学では無意識的にか、批判的精神みたいなものがあって常識でも疑えという精神がある。
例えば分かり切ったと思っていた時間や空間の尺度や進み方は一定というのは、実は違っていたなどと言う事柄を学ぶ。
仕事でも、分かりました解けましたと言っても、それは本当かとすぐに許可されない。
もっと他の事を考慮したかとか、同じ事柄の計算を複数人に独立にさせて結果を比較するとかさせられる。

それが、陰謀論と相性が合ってしまう。
既存の通説を疑う。
今起こっている現象に不可解な事があると、公式の説明やテレビで言っている説明を疑ってしまう。

そして、表向きはそう言っているが、ほんとはこうなんじゃないかと仮説を立ててしまう。
そしてよりもっともらしい説明をできる仮説を立てることができると、今度はそれを新たに起こってくる現象で答え合わせをしてしまう。

そのやり方は、科学では非常に一般的で有効だと思われている。
確かに実験や観測などができる事柄には絶大に信頼されている方法である。

しかし、人間がどう考えているかなどの確認のしようのない事柄にもついつい当てはめてしまう。
非常に危険だ。
たまたま仮説と結果が何個か一致してしまうと、だんだん無意識的に妄想から確信へと変わってきてしまう。
そして確信に変わってくると、今度は仮説に反する事柄が見えなくなってくる。
そういう事実が同じくらいあっても無意識的にはじいてしまったり、認識をねじまげて無理やり合わせてしまったり、、、
でも、どんなに確信してもあくまでもそれは妄想にすぎない。
どう頑張っても妄想にすぎない。

歴史が好きなのもちょっとオカルト好きに影響を与えてしまってるかもしれない。
確認のしようのない大昔の事柄を、ごくごく断片的に分かっている知識をつなぎ合わせて推測する。
それもぶっちゃけていえばただの妄想である。
でも歴史ではある程度それが許されてしまう。
もともと確認のしようのない分野をやっているからだ。

そういう事もあって、結構理系はかえって危ないような気がしてきた。

非常に危ない。
妄想である。妄想である。
それを自分に言い聞かせる。自分に言い聞かせる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

今ではググらざるか
なんとなく、欧米がパニックになってるのがちょっと分かるような気もする。

こういう時強いのは、
 自分は完全に正義と思える人
 サイコパス
 何も知らない人
ではないかと言う気がする。

かといって今の時代、自分が完全に正義と思えるような人がどれだけいるのだろうか?
ほぼ期待できない。

サイコパスは恐怖を感じないという。ほんとかどうか知らないが
たしかにパニックになりようがない。
その原因自体が発生しないんだから
でもこれは生まれつきのもので、自分もなりたいと思っても無理だ。

何も知らない人もそういう意味で強い。
純粋無垢な子供とかだ。

普通の人はこれはつらいような気がする。なにも知らない人になるしかないのではないか?

見ざる言わざる聞かざる
まさかこういう時に重要になってくるとは
思考停止だとバカにされがちだったような気がするが、、、

たしかにじたばたしてもどうしようもない。
立ち向かいようがないんだから

でも、それが簡単なようでいて、ものすごく難しいのかもしれない
鶴の恩返しシステムか


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

↑このページのトップヘ